2010年04月05日

市のツイッターが縁、米子ゆるキャラ「ヨネギーズ」商品化(産経新聞)

 鳥取県米子市のマスコットキャラクター「ヨネギーズ」の缶バッジを、地元のデザイン会社「d−magic」が発売した。夫婦という想定のヨネギーズのうち「ネギ太」が市のホームページに開設しているTwitter(ツイッター)が縁で、グッズ販売につながった。

 缶バッジには、ネギ太や妻のネギ子、2人が身につけているどんぐり型のポシェット「柏木さん」などがデザインされている。

 ネギ太のツイッターは、市のイベント情報などをネギ太のつぶやきで広報。アクセスすればだれでも見ることができ、登録すれば書き込みもできる。これに登録した社員が「常連」になったことから、同社がグッズの製作・販売に名乗りを上げた。

 5個入り、700円。市の観光案内所などのほか、ネット通販でも購入できる。問い合わせは市総合政策課(0859・23・5351)。

【関連記事】
ミニ模型、ストラップ…尼崎市バスのグッズが密かな流行
「水戸に活気を」コミケ招致 美少女キャラ納豆も開発
セ界初!横浜のマスコットたちが「つぶやき」
【サブカルちゃんねる】名前が消える鷲宮町 「らき☆すた」ファンと「卒業式」
遠野物語100周年キャラ愛称 「かたるくん」に決定
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

小学教科書検定 年越し派遣村、裁判員…最新の話題に言及(産経新聞)
「当日」に近いほど格安 ギリギリ予約で得するレジャー(産経新聞)
利根川決壊で死者最大6300人=首都圏大規模水害で報告書−中央防災会議(時事通信)
弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
直接支払制度の抜本的改革求める−日産婦学会と産婦人科医会(医療介護CBニュース)
posted by ムライシ マサヒロ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。