2010年02月07日

タウンニュース社員が相場操縦 課徴金25万円納付命令勧告(産経新聞)

 自社株で相場操縦を行ったとして、証券取引等監視委員会は2日、フリーペーパー発行会社「タウンニュース」(横浜市)の50代の男性社員について、金融商品取引法に基づき、25万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。

 監視委によると、男性社員は平成20年11月6日から14日までの間、自社株の高値形成を図る目的で9100株を買い付ける一方、7800株を高値で売り抜け不正な利益を得たとされる。株価は172円から260円まで高騰していた。

 タウンニュース社によると、男性社員は地元金融機関からの出向で、同社で総務部門を担当していたという。不正が発覚した昨年12月に出向元に戻された。

 同社は神奈川県全域と東京都町田市でフリーペーパーを発行している。

 今回の相場操縦について、同社側は「いろいろ気をつけていたが、非常に残念だ」としている。

【関連記事】
「確実に儲かる」? TOB悪用のインサイダーが増加
ニイウスコー 680億円粉飾で捜査へ
武器は“強欲”セールストーク… 年収1億円の敏腕生保マンの錬金術
不公正資金調達の実態明らかに ユニオンHD架空増資事件で
カタログ通販大手「ベルーナ」の元IR担当らがインサイダー 証取委

「らき☆すた」より面白い!?桃太郎“裏・聖地巡礼”(産経新聞)
「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)
現場駐車場まで自ら運転か=睡眠薬、酒、男性に飲ませ−木嶋容疑者・埼玉不審死(時事通信)
【科学】強度こんにゃくの500倍 東大が水分98%の新物質開発(産経新聞)
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)
posted by ムライシ マサヒロ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。