2010年04月21日

アイスランド火山噴火、経済的損失「数百億円以上」(産経新聞)

 【ロンドン=木村正人】アイスランドの火山噴火による火山灰は17日未明までに東欧、ロシア上空に達し、ロイター通信によるとロシアやエジプトを含む26カ国で空港閉鎖や欠航などの影響が出た。民間航空管制機関協会(本部アムステルダム)は「混乱は数日続く恐れがある」との見方を示しており、経済的損失は「数億ドル(数百億円)以上に達する」(米メディア)との懸念も広がる。

 英BBC放送によると、17日未明の時点ですべての空港が閉鎖されたのはフィンランド、オランダ、ハンガリーなど10カ国。他に英国、ドイツ、フランス、イタリアなど10カ国でも主要空港が閉鎖されている。

 15、16の両日で2万6千便以上が欠航となった。

 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は17日も全便を欠航。アイルランド格安航空ライアンエアも19日昼まで欧州北部を飛ぶ便をすべて欠航する。米デルタ航空が北米便を欠航するなど混乱は続いている。

 BAは1日につき1千万〜2千万ポンド(14億1千500万〜28億3千万円)の損失が出ると試算。国際航空運送協会(IATA)は航空会社の減収が1日当たり2億ドル(約184億円)以上となるとの見通しを明らかにした。火山灰による空港閉鎖や欠航が長引けば損失はさらに拡大しそうだ。

 一方、英国と欧州大陸を結ぶ高速鉄道「ユーロスター」はロンドン発パリ、ブリュッセル行きは16日、3万8千人以上が乗車するなど満杯の状態。ドーバー海峡を結ぶフェリーの乗客が急増、ドイツでは車で移動するためレンタカーの借り出しが殺到している。

 英国ではこの時期、イースター(復活祭)休みを利用して修学旅行を行う学校も多く、帰国の予定が遅れている。同国に拠点を置く日系企業の間では混乱が長引くことへの懸念が広がっている。

【関連記事】
天災なんの!岡田監督、モスクワ到着
アイスランド火山噴火 航空業界1日2億ドル減収
江田参院議長のポーランド弔問中止
「9・11以来」世界の空が大混乱
「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田
外国人地方参政権問題に一石

大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)
毒ギョーザ事件 中国側と情報交換会議 警察庁、犯行状況の食い違いなど説明求める(産経新聞)
<北海道4歳児虐待死>否認の男に懲役8年 旭川地裁判決(毎日新聞)
都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
高速通信も全国一律化検討=総務省(時事通信)
posted by ムライシ マサヒロ at 03:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

<東海道新幹線>男性が先頭部分にぶつかる 命に別条なし(毎日新聞)

 11日午前9時半ごろ、京都市下京区のJR京都駅で、東海道新幹線の上りホームから男性が線路に降り、停車直前の博多発東京行き「のぞみ6号」(16両編成)にはねられた。男性は50代とみられ、頭や足などを打ち病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 京都府警七条署などによると、男性は小走りでホームの柵の間を抜け、そのまま飛び降りた。着地前に、減速していた新幹線の先頭部分にぶつかったが、自力でホーム下の待避場所に避難したという。

 事故の影響で、新幹線上下23本が最大49分遅れ、約2万1000人に影響した。【田辺佑介】

【関連ニュース】
鉄道事故:3歳女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都
JR山手線:大塚駅で人身事故 約4万8000人に影響
往来危険容疑:線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都
踏切事故:山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路
大阪市営地下鉄:谷町線で逆走 昨年9月、初歩的ミスで

<井上ひさしさん死去>魂伝えた「遅筆堂」 平和へ行動(毎日新聞)
DPP-4阻害薬とSU薬との併用に注意(医療介護CBニュース)
中朝国境 苛烈な情報戦 住民、携帯で「ゲリラ通話」(産経新聞)
立教大生殺害で公的懸賞金=有力情報に上限300万円−殺人罪の時効まで1年(時事通信)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
posted by ムライシ マサヒロ at 04:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

【ぶらり旅物語】今回は「種子島・屋久島」をぶらり(産経新聞)

 ■太古のスギも宇宙開発も

 鉄砲伝来の地にして宇宙開発の拠点。時代を超えた“先端の地”種子島と、世界にも例のない自然が残り、シーズンによっては亜熱帯から亜寒帯を一気に体験できる“エコの地”屋久島。関西から意外と近い「かごしまの島々」は、長い歴史と悠久の大自然を抱いて、旅行者を優しく受け入れてくれた。(文 清水浩二)

 安土桃山時代の宣教師、フランシスコ・ザビエル(1506〜52年)も渡った種子島は、歴史の島だ。種子島家の居城・赤尾木城跡や墓地、鉄砲を製造した八板金兵衛の像やその娘で鉄砲技術のかわりにポルトガルへ嫁いだとされる「わかさ」の墓など。

 作家の司馬遼太郎さんを案内したこともあるという県文化財指導員で観光・文化プロデューサーの鮫嶋安豊さん(67)も胸を張る。「人と特産品が種子島の自慢です。楽しんでください」

 さっそく特産のアルコールを楽しむ。高崎酒造(西之表市西町)の芋焼酎「黒甘露」「しま甘露」「しまむらさき」は、全国規模の酒類コンクールで史上初の1〜3位を独占した銘酒。島特産の安納(あんのう)芋などが原材料で、甘くすっきりした味わいだ。

 そうなると、安納芋が食べたいところ。冷凍焼き芋工場で食べた出来立ての焼き芋は、濃厚な甘みがうれしい。ご馳走してくれた西田農産の西田春樹さん(56)によると「海水のミネラルを含んだ土が隆起して出来た島の土で育つと、こんな味になります」とのことだ。

 特産を堪能したら次は歴史。西之表の市街地にある鉄砲館がおすすめだ。島の南端にある門倉岬の海岸にポルトガル船が漂着し、日本に火縄銃を伝えた経緯をジオラマで解説。初伝の銃も展示されていて、知っているつもりの歴史と当時の先端技術に改めて納得。

 そして先端技術と言えば、門倉岬近くにある日本最大のロケット発射場・種子島宇宙センターは見逃せない。総面積約970万平方メートルのセンターは、世界一美しい発射場とさえ言われる。門倉岬に夕日が沈むころ、宇宙センターの発射台のシルエットを見ていると、この島の歴史の流れを感じた。

 ■海の上のアルプス

 西之表から超高速の水中翼船「トッピー」で屋久島安房港へ。九州の最高峰、宮之浦岳(1936メートル)を中心とする、洋上アルプスと呼ばれる島影を望む。屋久島では海辺から山へ上がるだけで亜熱帯から亜寒帯までの気候変化が体験できる。屋久島観光協会副会長で写真家の日下田(ひげた)紀三さん(69)は「季節によっては日本の東北から九州までの気候をわずか十数キロの行程で感じることができますよ」と魅力を語る。

 温暖な山の麓(ふもと)のミカン園ではタンカンがなっていた。サルから守るため電気柵が数キロも連なるが、それでもサルは入り込み盗み食いする。オレンジ色に輝く果実を食べると「命がけでも食べたい美味しさ」と納得。

 山の中腹にあるヤクスギランドは温帯に属し、あたりはブナ帯の気候だがブナは育たずスギが生育する環境に恵まれた。スギの伐採が進んだ江戸時代にも木材として適さず、ジョウモンスギは生き延びた。

 海から雲そして地上へと降雨して川となる。その水の巡りを納得できる雄大な大川の滝。熱帯アジアに広く分布し幹からたれた気根は、地について支柱になる独特の木、中間ガジュマル。アオウミガメの産卵地としてラムサール条約登録地の永田いなか浜。屋久島には、特徴のある島の自然を背景にした人々の暮らしがあった。

                   ◇

 《アクセス》

 屋久島=日本エアコミューターで伊丹直行便(約1時間30分)鹿児島経由で最短約2時間▽種子島=鹿児島経由で最短約2時間10分(夏期に直行便あり、TEL0570・025・071)

 《高速船》

 種子島と屋久島間は高速船で約50分(1)鹿児島商船(トッピー、TEL099・226・0128)(2)コスモライン(ロケット、TEL099・223・1011)

 《高崎酒造》

 平成21年秋の全国酒類コンクール芋焼酎部門で1〜3位を独占した銘酒を販売(TEL0997・22・0707)

 《宿泊》

 (1)JRホテル屋久島(TEL0997・47・2011)(2)ホテルニュー種子島(TEL0997・23・4567)(3)シーサイドホテル屋久島(TEL0997・42・0175)

読めますか?悩ましい古墳の名前(産経新聞)
<パワハラ>部下男性に「事務長が退職強要」 北海道千歳高(毎日新聞)
子ども手当受給の外国人、22年度中に把握(産経新聞)
想像もできない=投票代行問題で自民・青木氏(時事通信)
<インサイダー>税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引(毎日新聞)
posted by ムライシ マサヒロ at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。