2010年02月06日

「黒い雨」由来の放射性物質、初めて確認(読売新聞)

 広島への原爆投下(1945年8月6日)直後に降った「黒い雨」に由来するとみられる放射性物質「セシウム137」を、広島大の星正治・原爆放射線医科学研究所教授らのグループが、広島市の民家床下の土壌から初めて確認した。

 雨が降った地域や、雨の強さは、国と市でそれぞれ異なる調査結果が出ており、星教授らは、今後の調査、分析で雨の実態解明が進む可能性があるとしている。

 過去の土壌調査では、50年代以降に海外で頻繁に行われた核実験による放射性物質と区別できなかったが、星教授らは45〜50年頃に建てられた民家の床下の土壌であれば、影響は受けていないと判断。約10軒の床下で土壌を調べたところ、国指定の降雨地域の2軒から、投下時に上空で発生した後、降り注いだとされる核分裂生成物の一つ、セシウム137を検出した。

 黒い雨が降った地域については、国が終戦直後の調査で、爆心地北西の長さ29キロ、幅15キロの楕円(だえん)状の範囲を指定。このうち長さ19キロ、幅11キロの「大雨」地域にいて、がんなどになった人を被爆者とし、健康管理手当を支給している。ただ、広島市のアンケートでは、より広範に大雨が降ったとの証言も多い。

<糖尿病移植治療>拒絶反応を抑制…マウスで成功(毎日新聞)
携帯充電器マルチで逮捕へ=虚偽説明で解約妨害−大阪府警(時事通信)
標準時繰り上げ 子午線を東に15度動かして1時間“早起き”(産経新聞)
小沢氏進退、選挙最優先で判断を=野田副大臣が言及(時事通信)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
posted by ムライシ マサヒロ at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首相動静(1月31日)(時事通信)

 午前9時16分、公邸発。
 午前9時44分、東京・奥沢の美容室「Peace」着。散髪。
 午前10時59分、同所発。
 午前11時24分、公邸着。
 午後2時1分、公邸発。
 午後2時17分、東京・神南のたばこと塩の博物館着。特別展「ガレオン船が運んだ友好の夢」を幸夫人とともに鑑賞。
 午後3時4分、同所発。
 午後3時20分、公邸着。
 午後4時、仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相、古川元久内閣府副大臣が入った。
 午後4時44分、仙谷、古川両氏が出た。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【関連ニュース】
施政方針演説要旨
施政方針演説全文
「いのち守る」政治に全力=景気対策、切れ目なく実行
幼保一元化で閣僚会議新設=6月に基本方針
事務次官存続、降格は可能に=公務員制度改革法案骨子

<法人税法違反容疑>「カネは返すな!」の八木被告再逮捕(毎日新聞)
<みんなのニュース>ワンにゃんバー 首輪やちらしに書いて安心の電話番号(毎日新聞)
「どこにいました?」「どこですか?」 微妙な位置関係を追及する弁護人(産経新聞)
「未公開株」被害者に「回復手続き」と詐欺(読売新聞)
雑記帳 韓流スターが一日青森知事(毎日新聞)
posted by ムライシ マサヒロ at 04:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。